2017年3月の取引所オープンからわずか8ヶ月で到達

仮想通貨c0ban(こばん)と動画広告を組み合わせたサービス、および仮想通貨取引事業を展開している株式会社LastRoots(本社:東京都港区、代表取締役CEO兼CFO:小林 慎和、以下LastRoots)は、2017年3月に、c0ban取引所の運営を開始しました。取引開始から8ヶ月、5億円を突破からわずか10日で、c0ban取引所の累積預り資産が10億円を突破致しました。




仮想通貨c0banは、当社が開発しリリースした日本発の仮想通貨となります。2016年12月のブロックチェーン始動から約1年となります。
現在は、オープンブロックチェーンとして、多数のマイナーにより支えられた仮想通貨となります。
現在の発行枚数は、約2300万枚(RYO)で、流通時価総額は200億円を超えております。

この度、仮想通貨取引所における会員のみなさまからの預かり資産の累計が10億円を突破したことをうけ、発表致します。

引き続き、「より豊かな世界を共に創る」という理念のもと、日本国内外における仮想通貨の普及、ブロックチェーン事業の拡大、c0banサービスの拡充を図って参ります。

c0ban取引所:https://c0bantrade.jp/
お問い合わせ:c0bantrade@lastroot.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ