1800年代の貴重な“Aspreyアーカイブコレクション”を特別展示

1781年創業の英国王室御用達ラグジュアリーハウス、Asprey(アスプレイ)(所在地:東京都千代田区有楽町2-7-1、マネージングディレクター:中村之夫)は、株式会社サンモトヤマ(所在地:東京都中央区銀座6-6-1)がAspreyブランドの取り扱いを開始してから10周年を迎えたことを記念して、2018年5月26日(土)から6月3日(日)まで「Asprey展」を開催します。


ロンドンのニューボンドストリートにあるAspreyロンドン旗艦店

今回はロンドンの旗艦店から、1800年代に作られた貴重な“Aspreyアーカイブコレクション”の10作品を特別に取り寄せ、期間中展示します。今回展示する作品は、当時から現在まで続くAspreyならではのビスポークへの真摯な取り組みの集大成と言えます。例えば、大理石と半貴石から作られる複雑な石細工を施したメダルのついたバーウォルナットのヴィクトリア朝紅茶箱や、初期のヴィクトリア朝のバーガンディレザー・ラップライティングケース、バーウォルナットでできたヴィクトリア朝のゲームセットなど、Aspreyの最高の職人の手によって作られた高い品質、優れたクラフトマンシップ、そして素晴らしいクリエィティビティを実際にご覧いただけます。


ロンドン旗艦店の上階にあるワークショップ

Aspreyインターナショナル リミテッド 会長 ジョン・リーガスは「ラグジュアリーとは、他と異なる独自の製品を生み出すための革新であり、洗練であり、品質です。Aspreyは何世代にもわたって、育まれてきた独自の価値を持つ製品を作り続けています。2世紀以上続く、Aspreyの本物への探求はもはや伝説と言ってもいいでしょう。昨年11月に新しくオープンしたサンモトヤマ銀座本店の1階で、ぜひAspreyの世界をお楽しみください。」と語っています。

あわせて、2018春夏の新作として、Aspreyのブティックのあるカリフォルニアのビバリーヒルズホテルの華やかな佇まいからインスパイアされたハンドバックコレクション「ビバリーヒルズ」と、宇宙の発見と神秘からインスパイアされたジュエリーコレクション「コズミック」を初お披露目いたします。

2018 春夏新作のビバリーヒルズコレクション
2018春夏新作のコズミックコレクション
2018春夏新作のコズミックコレクション
2018春夏新作のコズミックコレクション


■ Asprey
期  間: 2018年5月26日(土)~6月3日(日)
場  所:サンモトヤマ 銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座6-6-7 東京銀座朝日ビルディング 1F
Tel 03-3573-0005
時  間: 11:00~19:00(平日)
11:00~18:00(日・祝日)
WEBサイト http://www.sunmotoyama.co.jp/

# # #
「Asprey(アスプレイ)」
英国王室御用達ラグジュアリーハウス、Aspreyは1781年に誕生して以来、品質、洗練、革新という、核となる価値観を元に、ハイエンドな顧客のライフスタイルに応える製品を創り出しています。ジュエリー、ハンドバッグ、時計、クリスタルやシルバーを専門的に扱っており、職人の熟練した技術で特別注文にも対応します。ロンドンのニューボンドストリートに本店を構え、英国王室のエリザベス女王やキャサリン妃のほか、国内外の要人、世界中のセレブリティらが顧客として名を連ねています。

Asprey 公式HP、Facebook、Instagramは以下をご覧ください。
http://www.asprey.jp/https://www.facebook.com/Asprey (英語)
https://www.instagram.com/aspreylondon/ (英語)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ