アンテナは、インディーズ時代に4枚のミニアルバムと5枚のシングルを発表。2017年10月、Major Debut 1st Mini Album「モーンガータ」で、BOGUS RECORDS(テイチクエンタテインメント)よりメジャーデビュー。「光の陰」を歌う詞世界、あやうく儚く強く多感に心に届く歌声、くっきりと心の中でループし続けるメロディー、心をやさしく叩く踊れるポップサウンドで、大きな共鳴を集め、同アルバム「モーンガータ」は「第10回CDショップ大賞2018」の「東北ブロック賞」を受賞している。

現在、Vocal 渡辺諒の療養にともない、バンドは2018年4月より活動休止中だが、この度、活動休止前に「新生活応援ソング」として既にレコーディングされていた楽曲が6月27日にデジタルシングルとしてリリースされることが決定した。

そのタイトルは、「ずっとベイビー」ー。
「簡単じゃない だから愛おしい / まだ知らない日々 どうかよろしくね」と歌う同楽曲。
浮遊感のあるシンセサウンドが初夏に心地良く響く。


【商品情報詳細】
デジタルシングル
「ずっとベイビー」

2018年6月27日(水)
午前0時~配信開始
※iTunes/Apple Music、
レコチョク、LINE MUSIC、
AWAなど各音楽配信サイト
にて配信開始。

【プロフィール】
仙台発ニューレトロバンド:アンテナ
2011年宮城県仙台市で結成。
現在までに5枚のミニアルバム、会場限定等を含む5枚のシングルをリリース。
2016年タワーレコード仙台出店30周年記念限定シングル「大人になっても」を店舗限定で販売し完売。
同年クラウドファンディングを実施し目標を大幅に越える400%を達成し限定シングル「年中無休」を発売。
2017年1月、原点立ち返りの4thミニアルバム「天国なんて全部嘘さ」を発売し、東京・大阪・仙台のワンマン公演を含む全国ツアーを敢行。2017年ARABAKI ROCK FEST’17 出演!(2度目)
2017年10月1st mini ALBUM「モーンガータ」をリリースし、BOGUS RECORDSよりメジャーデビュー。
表題曲「モーンガータ」は全国ラジオ局25局でパワープレイ、TX「プレミアMelodiX!」11月度ED等を獲得。
さらに、同アルバム収録曲「深海おまじない」がNHKラジオ「ミュージックライン」10月~11月OPに決定するなど、大きな反響を集め、同作品は「第10回CDショップ大賞2018」の「東北ブロック賞」を受賞。
2018年1月からの1クール、北海道AIR-G'にて「FM ROCK KIDS」番組パソナリティー担当。
また、地元Date FM「SOUND GENIC」水曜〈VOICE GENIC〉担当。Vocal 渡辺諒の地声とファルセットの緩やかな境界線を武器に、人間の機微を歌い、脈々と受け継がれてきた邦楽のメロディラインと、今なお鳴り続ける洋楽サウンドテイストを波に乗せる。アンテナが鳴らすのは、バックグラウンドの邦楽と、進化を続ける洋楽テイストの、“ニューレトロ”というキーワード。Vocal 渡辺諒の療養にともない、バンドは2018年4月より活動休止中。

【リンク先】
アンテナ OFFICIAL WEB SITE : http://antena-official.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ