9月20日(木)より、Kibidangoで日本上陸プロジェクト開始予定。


 「Beeline Moto(ビーライン・モト)」は、方向と距離だけを表示するシンプルなバイク専用ナビゲーションデバイス。地図アプリが設定したルートを気にすることなく、より自由な走行を楽しむことができます。
 クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」では、「Beeline Moto」の日本上陸に向けたプロジェクトを、9月20日(木)より開始予定。また、支援は11月15日(木)まで受け付けます。価格は、数量限定の超早割価格で17,000円前後より提供予定です。
【商品詳細URL】https://kibi.co/beeline_moto


「Beeline Moto」とは
1. 表示するのは「方向と距離」だけ。走行に集中できるシンプルなナビ。
2. 専用アプリでルート検索&検索。経由地も設定可能。
— 常に最新の地図にアップデート。ネット接続は最初の設定時のみ。
3. シーンで選べる2つのモード(コンパスモード/ルートモード)
— コンパスモード:目的地までの直線距離を表示/ルートモード:方向転換までの距離と方向を表示
4. 一度の充電で30時間使用可能。
— 低消費電力ディスプレイを採用。
5. 防水・防塵レベルは「IP67」で、悪天候や悪路も安心。
6. どんなバイクにでも合う回転式ロック。

— 瞬時に取付/取り外しが可能。数種の取付マウントを用意し、様々なバイクに装着可能です。
バイク走行中、わざわざ停車しての地図アプリのルート確認は面倒です。また、スマートフォンをハンドルに装着することに抵抗がある方もいるのではないでしょうか。何より、ルートばかり気にして、バイクならではの「自由さ」が半減するのは残念です。Beeline Motoは、方向と距離だけを表示する、まるでコンパスのような直感的なナビ。視線をとられる時間も少なく、バイクの走行に集中することができます。


「Beeline」について
「Beeline」は、元々サイクリストのための自転車専用ナビとして、ロンドンで生まれました。方向と距離だけを表示するシンプルなナビはサイクリストの間で話題となり、KickstarterとKibidangoで、3,300人から計2,600万円の資金を集めて商品化されました。そして、この「Beeline」を、防水レベルの向上やモードの追加、回転式ロックを取り入れるなど、バイク向けに改良したのが「Beeline Moto」です。



<製品仕様>
・サイズ:直径51.3mm × 高さ20.8mm
・重量:約60グラム
・素材:シリコン/ナイロン/ABS/ガラス
・OS:iOS9.2/Android7.0 以上
・Bluetooth:4.0(BLE)
・電圧:350mAh
・防塵防水:IP67(マウント装着時)
・バッテリー:
バックライトなし30時間/バックライトあり1

0時間/両方あり20時間/使用しなかった場合2~3ヶ月
・端子:MicroUSB
・センサー:加速度計/ジャイロスコープ(角度)/方位
・同梱物:Beeline Moto本体/マウント/MicroUSBケーブル/説明書
・カラー:樹脂カバー(ブラック)/限定アルミ削り出しケースの2



価格
<Beeline Moto(樹脂カバー)>
プロジェクト期間中は、17,000円前後で提供予定。一般販売予定価格は、22,430円。
<Beeline Moto(限定アルミ削り出しケース)>
プロジェクト期間中は、20,000円前後で提供予定。一般販売予定価格は、26,180円。
価格はすべて[税・送料込]の価格です。
プロジェクト期間の価格は確定次第ページで発表します。
お届け時期
プロジェクトが成立した場合、支援者の方には2019年2月~3月のお届け予定です。

Kibidangoの「きびだんご海外面白商品探索部(きびたん)」事業について
クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」は、2017年4月より海外のスタートアップやクリエイターの日本進出プロジェクトを運営する事業「きびだんご海外面白商品探索部(通称:きびたん)」をスタートし、これまでに30以上の海外プロダクトを日本国内に届けてきました。また、海外プロダクトを日本の皆様に安心して手にとって頂けるよう、製品説明のローカライズや技適認証、そして物流から   カスタマーサポートまですべて自社で管理・運営行っています。
■「Kibidango(きびだんご)」https://kibidango.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ