新刊『NEVER LOST AGAIN グーグルマップ誕生』(TAC出版)発売

世界中から「迷子」を失くした地図アプリ





TAC出版(TAC株式会社出版事業部)は、『NEVER LOST AGAIN グーグルマップ誕生』を刊行することになりました。
本書は、今ではだれもが当たり前に使うGoogleマップを生み出した、ジョン・ハンケを中心とする開発チームのノンフィクションです。
Google社に買収される以前のキーホール時代から、Google Earth、Googleマップの発表、そして最後は社内スタートアップで誕生した「Pokémon GO」まで触れています。

■著者情報
ビル・キルデイ
地図と拡張現実におけるテクノロジーとゲームマーケティングの分野で25年のキャリアを積んだ。デジタル地図スタートアップ、キーホールのマーケティングディレクターを務め、その後グーグルジオ部門ではマーケティング・リードとなる。在任中にグーグルマップとグーグルアースのローンチに携わった。現在はナイアンティックのマーケティングVPを務めている。ナイアンティックはグーグルからスピンアウトした企業で、イングレスやポケモンGO、そして今後リリース予定のハリーポッター:ウィザード・ユナイトなどGPSベースのゲームを手がけている。

■原著書評
遠回りも辞さない、波乱に富んだ旅だったが、彼らは最終的に私たちがこの世界で道を知る方法を変えた。これは、五つ星の冒険だ。―Uber(ウーバー) デビッド・リッチャー

すべての創業志望者は、この奇跡を生み出した物語を読むべきだ。スタートアップの内幕を詳しく語り、巷にあふれるスタートアップ本ではめったに見られないものだ。―VC Kleiner Perkins(クライナー・パーキンス)ビン・ゴードン

『NEVER LOST AGAIN グーグルマップ誕生』
ビル・キルデイ(著)大熊希美(訳) 本体価格:1,800円(税別)
Amazon 11月10日発売(*kindle同時発売)




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ