男性ファッション誌「アエラスタイルマガジン」は、田中圭さんの4号連続・1年間の表紙起用を決定致しました。2008年11月の創刊以来、俳優の連続起用は初めてとなります。 11月24日(土)に発売される最新号「アエラスタイルマガジン vol.41」の表紙では、色気あふれるタキシード姿を披露。田中さんの内面に更に深く迫るインタビューも必見です。



田中圭さんが、同誌で初めて表紙を飾ったのは、2018年9月発売の創刊10周年号「アエラスタイルマガジン vol.40」。その際のスーツスタイルが映えるスタイリッシュな身のこなしと仕事に対する真摯な姿勢にほれ込んだ編集部は、創刊11年目に突入したこの一年、4号全ての表紙を田中圭さんに飾って頂くことを決定しました。

11月24日(土)に発売される「アエラスタイルマガジン vol.41」では、前号で大好評だったインタビューもさらに田中さんの内面に迫る内容に。掲載する写真カット数も前号より増やし、ますます充実した誌面になっております。どうぞご期待ください。

※※※以下、誌面より発言の一部を抜粋※※※

嫁に花束? しょっちゅうプレゼントしてますよ。年に何度も…(中略)。花は自分で買う習慣はなかったんですが、今年1月に母が亡くなって供花をたまに買うようになりました。やかましい母ちゃんでしたね。小学校低学年のときに離婚して、祖父母もいないので、僕が20歳で一人暮らしを始めるまでずっと母子2人。親父とは会っていなかったのでほとんど記憶もないですし、これといった感情もない。最近になって親父が少し前に死んだと聞きました――。

人が変わるきっかけって“人”だと思う。衝撃的な出会いでなくても、これまで出会ったたくさんの人によって少しずつ変わっていく自分がいる。万人に好かれることは無理だけど、自分が好きな人、自分を好きでいてくれる人たちを大事に、小さな縁を積み重ねていきたい――。

(自分のために買ったいちばん高価なものは)60万円近くしたL社の腕時計…(中略)。今いちばん欲しいものは……(1分半考え込む)ありすぎて迷う。家、ですかね――。


<アエラスタイルマガジンvol.41[2018年冬号]のその他の内容>
●ボーナスで買いたい「現代の贅沢」
●天国のようなホテル  ●接待で使う「部長の名店」 ●吉川晃司と篠原涼子 …etc.
https://www.amazon.co.jp/dp/B07J356J2C

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ