ハウステンボスでは2017年11月19日(日)に、『街並みと大自然が人と車をつなぐ』をコンセプトとした自動車イベント「ツール ド アリタ」を開催します。
当日は、1980年代以前に製造された欧州車の他、米国や日本のクラシックカー、さらに車好き垂涎の貴重なヴィンテージカーも登場。パレス ハウステンボス前庭でのクラシックカーの展示や、ハウステンボス場内のパレードランも行います。
ヨーロッパの風景にクラシックカーが溶け込む「ツール ド アリタ」へ、ぜひお越しください。

ツール ド アリタとは?
ツール ド アリタは、佐賀県・有田市で行われているクラシックカーイベント。欧州と交易があった有田の歴史を学び、近隣の自然に触れるゲームラリーが中心。今回は
はじめて舞台の一部をハウステンボスで開催します。
【ゲームラリー概要】
ツール ド アリタで行われるラリーは、スピードを競うものではなく、1台ずつ時間差で出発し、数か所のチェックポイントでクイズなどを解いた後、既定の時間にいかに誤差なくゴールできたかを競います。
▼1日限り!宮殿がクラシックカーの博物館に▼



パレス ハウステンボス宮殿前に、欧州のクラシックカーが並ぶ様は壮観の一言!
自動車ファンでなくとも、思わず写真に撮りたくなるようなオシャレな姿は、この日、1日限定の風景です!
▼ファン垂涎のヴィンテージカーも登場▼

▲スタンゲリーニ1100S/1948年
▲トヨタ2000GT/1969年


自動車ファンから熱烈に支持されているクラシックカー。今回はその中でも年代物の貴重、かつ希少なヴィンテージカーも展示します。

▼ツール ド アリタ概要▼
【日程】 2017年11月19日(日)
【会場】 パレス ハウステンボス前庭 (ハウステンボス内)
【時間】  9:00 ラリースタート(ハウステンボス出発~三川内・波佐見地区~ハウステンボスゴール)
10:00 パレス ハウステンボス前広場のクラシックカー展示開始
15:00 パレス ハウステンボス前広場のクラシックカー展示終了、ラリーゴール
15:30 ハウステンボス場内パレードラン(予定)
【料金】  散策チケット(18歳以上)4400円+パレス ハウステンボス入館料(一般)700円
※その他入場料金については公式WEBサイトをご確認ください。
【WEB】 http://www.huistenbosch.co.jp/event/td-arita/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ