~9月17日(日)はルンバ15歳の誕生日~

アイロボットジャパン合同会社(本社:東京都新宿区/代表執行役員社長 挽野元 以下、アイロボットジャパン)は、アイロボット社(米国マサチューセッツ州)の家庭用ロボットが、2002年の9月17日にロボット掃除機ルンバの発売を開始して以来、世界累計販売台数2,000万台*1を突破したことを発表いたします。




 日本国内においては、昨年2016年11月にルンバ単体での国内累計販売台数が200万台突破を達成いたしました。さらに、本年8月24日よりスマートフォンアプリケーション「iRobot HOME」に対応した新モデル「ルンバ
890」と「ルンバ690」を発売し、利便性やメンテナンス性など機能の向上をはじめ、お客様のライフスタイルに合わせた価格帯での販売を展開し、ロボット掃除機市場を牽引し続けています。

  アイロボット社CEO兼共同創設者のコリン・アングルは次のように述べています。
「ルンバは、今後も発展していくであろう家庭用ロボット市場を確立し、アイロボット社を有名な企業へと育てて
くれました。この15周年という節目の年を祝えることを大変嬉しく感じております。これから先の15年においても、ロボットはスマートホームの中心となり、人々の生活において、より重要な役割を担っていくことでしょう。」

 アイロボット社は初代ルンバを発売して以来、家庭内での掃除方法を変え、業界にも大きな変化をもたらしました。ここからさらなる15年も、スマートホームの実現に向けて、ネットの接続性、マッピングなどの機能を提供し、製品ライン全体において革新的な取り組みを今後も続けてまいります。

*1:ロボット掃除機「ルンバ」シリーズ、床拭きロボット「ブラーバ」シリーズをはじめとするアイロボット社が家庭用向けに販売するロボット


ロボット掃除機ルンバ15周年を記念
【 数字で見るルンバ 】 
※自社調べ
●ルンバの清掃によって「生み出される時間(年間)」
「ルンバ」があなたに代わって清掃することで生み出される時間は、年間約110時間

●ルンバの「1分あたりの清掃台数」
毎分、平均43台の「ルンバ」が清掃を開始している

●ルンバ900シリーズが「清掃した面積」
ルンバ900シリーズによって、これまでに清掃された延べ面積は約12,624,006,814スクエアフィート
※1,174,032,633平方メートル、東京ドーム25,110個分

●ルンバが「最も清掃する曜日」
毎週金曜日に清掃する家庭が最も多い

●ルンバの「最も多い清掃予約時間」
「ルンバ」の清掃予約時間で最も多いのは朝の9時

●ルンバの「平均清掃日数」(週間)
週に5回、「ルンバ」で清掃する家庭が多い

●ルンバの「地域別清掃タイミング(朝派or夜派)」
日本、アメリカ、オーストラリアは朝、イギリスやオランダ、台湾では夜に清掃することが多い



● アイロボット・コーポレイションについて
アイロボットは世界トップのコンシューマー向けロボットカンパニーであり、家庭内外でより多くの仕事ができるように人を支援するロボットの設計と製造を行っています。2002年にロボット掃除機ルンバ(Roomba Vacuuming Robot)を発売し、ロボット掃除機市場を創出して以来、全世界で2,000万台以上のロボットの販売実績を誇ります。現在も、ロボット掃除機ルンバと床拭きロボットブラーバのシリーズをはじめ、清掃・床拭き・ナビゲーションにおける特許技術と先進的なコンセプトを有し、スマートホーム実現のため、ロボットとデータのエコシステムの構築に取り組んでいます。アイロボットに関するさらなる情報は、http://www.irobot.com/でご覧ください。

iRobot、iRobotロゴ、アイロボット、Roomba、ルンバ、Braava、ブラーバは、アイロボット社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ