『東京海上日動 Challenge Stories~人生は、挑戦であふれている~』10月14日・21日(土)15:30~15:55 オンエア

TOKYO FMでは、恵俊彰のレギュラー番組『東京海上日動 Challenge Stories~人生は、挑戦であふれている~』(土曜15:30~15:55 TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット)の10月14日・21日(土)のゲストに、今年6月に約63年の現役生活を終えた将棋界のレジェンド・加藤一二三九段を迎えます。どうぞご期待ください。


◆「対局中、頭の中で流れると勝てる曲があるんですよ」音楽と将棋の意外な共通項とは…?

恵俊彰のレギュラー番組『東京海上日動 Challenge Stories~人生は、挑戦であふれている~』(土曜15:30~15:55 TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット)では、10月14日・21日(土)放送回のゲストに「ひふみん」の愛称で親しまれ、今年6月に現役を引退し、現在はテレビ出演やモデル活動まで幅広く活躍している加藤一二三九段を迎えます。
幼い頃から将棋に興じ、5歳くらいの頃には「勝ってばかりでつまらないので、それからしばらくやめていた」時期もあり、小学4年生のときに「プロになれると思った」という加藤九段。戦後間もない頃でしたが、生まれ育った福岡は食べ物もあり、恵まれた環境だったといいます。
「小学校の教室にはバッハやベートーベン、モーツァルトなど偉大な音楽家の肖像画が掲げられていて」クラシック音楽が特に好きだという加藤九段、「対局中に音楽が頭のなかで鳴っていることもあります。その曲が浮かんでくると、だいたい勝てる曲もあります」一体誰の、どんな曲なのでしょうか?
続けて加藤九段は「音楽と将棋は共通点があります。音楽を演奏するときと将棋の対局のときの“緊張感”は似てますね。あと、音楽は次々と曲が展開していきますが、対局もそうですよね」
さらに、気になるプロ棋士のお給料事情、そして注目されている藤井聡太四段の進学に関して、同じく中学生でプロ棋士となった加藤九段がアドバイスも。
10月14日・21日(土)の放送を、どうぞご期待ください。

【東京海上日動 Challenge Stories~人生は、挑戦であふれている~】

放送日時: 毎週土曜日15:30~15:55
放送局: TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット
出演者: 恵俊彰
番組HP: http://www.tfm.co.jp/challenge/
人生とは、挑戦の連続です。毎週様々な分野において第一線で活躍する人をゲストに招き、その人の過去の挑戦にまつわる話、今後挑戦したいことなど、人生における「挑戦」をキーワードに、そのストーリーを伺います。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ