3月21日(水・祝)~4月3日(火)までの14日間、本館・新館 各階に桜をテーマにしたアイテムを満載。

日本橋三越本店では、3月21日(水・祝)から4月3日(火)までの14日間、『江戸桜祭り』を開催いたします。「江戸桜通り」や「日本橋さくら通り」など桜の名所が存在する日本橋の街の桜の開花に合わせて、地下食品フロアをはじめ、全館に桜をテーマにしたアイテムを満載し、桜の季節を楽しむ食や装い、暮らしにふさわしい品々を多彩にご紹介します。


本館「ライオン口」には、シンポリックな桜の「暖簾」をかけ、お客さまをお迎えします。
『江戸桜祭り』スペシャルサイト:
http://www.mitsukoshiguide.jp/edosakuramatsuri/

桜・ライトアップ 中央通りと江戸桜通り沿いの外観照明が期間限定で桜色に変わり、絶好のフォトスポットに!17時~24時(4月15日まで)


味わい愛でる桜


地下食品フロアには、お花見弁当をはじめ、桜餅や桜スイーツ、春の宴にふさわしいお酒や手みやげにおすすめの商品を多彩に取り揃えます。

〈なだ万厨房〉お花見御膳「はるうらら」
春の醍醐味、美食材をふんだんに。
彩り豊かなちらし寿司と筍ご飯、多彩なおかずと甘味も詰め込んだボリューム満点の季節限定弁当。老舗料亭ならではのこだわりの味わいです。
〈なだ万厨房〉お花見御膳「はるうらら」
1折(2段)1,944円(税込)
【本館地下1階 なだ万厨房】


〈神田明神下みやび〉江戸桜
口福いっぱい、美味爛漫。
桜の花をかたどった3種のご飯(白米・赤飯・茶飯)や季節野菜の煮物など、春爛漫の美味しさを詰め込んだ期間限定のお弁当です。
〈神田明神下みやび〉江戸桜
1折 1,350円(税込)
【本館地下1階 神田明神下みやび】



〈かんら日本橋〉小巻桜
ひと口で、心が春めく。
現代風の桜餅をコンセプトに生まれた小巻桜。上品な甘さのこしあんをたっぷりと、もちもちした食感の生地で包んだ細巻きの桜餅です。
〈かんら日本橋〉小巻桜
6個入 978円(税込)
【本館地下1階 かんら日本橋】


〈秋田/菓子舗 榮太郎〉桜ゼリー
花の便りが、春を告げて。
桜の花がゼリーの中にふわふわと浮く、春らしい彩りのスイーツ。味わい爽やかなゼリーと一緒に、桜の香りが愉しめます。
〈秋田/菓子舗 榮太郎〉桜ゼリー
3個入 1,051円(税込)
【本館地下1階 菓遊庵】
 


〈古町糀製造所〉サクラサク
を寿ぐ、桜の甘酒
蔵仕込みの糀を使い、桜の葉をあわせた桜餅のような味わいの甘酒。可愛らしい見た目とその味わいは、春の宴の席にぴったりです。
〈古町糀製造所〉サクラサク
500ml 1,296円(税込)
【本館地下1階 グロッサリー】




装いに咲く桜


〈さくらダイヤモンド〉ダイヤモンドペンダント兼ブローチ

鮮麗な輝きに閉じ込めた満開の桜
可憐に輝くダイヤモンドの中に、桜の花が浮かびあがるペンダント兼ブローチ。左右対称の5枚の花弁は、塾達した技師の「10角形87面体」にも及ぶ緻密なカッティングによるもの。ダイヤモンドを囲む花冠は深みのある光沢を放ち、シックなコーディネートにもふさわしいデザイン。
〈さくらダイヤモンド〉ダイヤモンドペンダント兼ブローチ
464、400円(税込)
【本館6階 宝石サロン】さくらダイヤモンド


 暮らしを彩る桜


〈能作〉桜・さくら

凛と咲く、錫の桜で春支度。
錫の美しい鋳肌と桜のモチーフが麗らかな春の風情を醸し出す、箸置きとトレーのセット。錫で作られたトレーは、茶托や干菓子盆としても、花弁の端を手で曲げればソープディッシュとしてもお使いいただけます。おもてなしのテーブルや季節の贈り物におすすめです。
〈能作〉桜・さくら
11,880円(税込)
【本館5階 和食器】



日本橋三越本店『江戸桜祭り』
会期:3月21日(水・祝)~4月3日(火)
会場:日本橋三越本店 本館・新館各階
お問い合わせ先:日本橋三越本店 電話03-3241-3311(大代表)




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ