【初心者必読】FX初心者が失敗しないために最初にやること5つ

FXはForeign eXchange=外国為替の略称で、為替相場の価格変動を利用して、その収益差で利益を上げる仕組みです。。

スマホ1台あれば簡単に取引ができ、数分で大きな利益を上げることができるため副業として注目されています。

また、『専業トレーダー』『投資家』といった、FXだけで生計を立てている方も多数いらっしゃいます。

新型コロナウイルスの影響で就業時間の短縮や将来の不安からFXに興味を持った方も多いかもしれません。

また、FXを調べたら『1日30分で数万円の利益!』といった謳い文句やキャッチコピーを目にしたことがある方も多いかと思います。

しかし、美味しい話ばかりではなく、リスクも伴う危険性もしっかり認識しなければなりません。

この記事では、FX初心者が失敗しないために最初にやることを5つ紹介します。

①FXの仕組みを理解する

②FXの考え方を理解する

③自分の資金に合った資金管理をする

④FXの環境を用意する

⑤デモ口座で練習をする

これらを順にご紹介していきます。

1.FXの仕組みを理解する

まずはFXの仕組みについて理解する必要があります。

利益を出す仕組み
トレードができる時間
レバレッジ

それぞれ解説していきます。

利益を出す仕組み

FXで利益を出す仕組みは

①安く買って高く売る

②高く売って安く買う

の2つです。


①安く買って高く売る
1ドル100円で買い、相場が上昇し、1ドル105円で売れば1ドルあたり5円の利益を出せます。


②高く売って安く買う

1ドル100円で売り、相場が下落し、1ドル95円で買えば1ドルあたり5円の利益を出せます。


この利益差額を狙い利益を出していきます。

このように為替相場で売買することを『トレードする』『取引する』といいます。

トレード自体は1クリック、1タップでおこなうことができ非常に簡単です。

たったこれだけで利益を得ることができますが、相場の上昇や下落の裏側には様々な要素や大口投資家の思惑などが絡んできますので、一筋縄ではいかないでしょう。

トレードができる時間

FXは平日24時間トレードが可能です。

世界中の為替市場でトレードをおこなうため、日本時間では深夜でもトレードが可能です。

その代わり、土日はほとんどの国の為替市場が閉まっているためトレードができません。

元日や年末、クリスマスなども市場が閉まっており、トレードが出来ませんので覚えておきましょう。

レバレッジ

FXの必要な知識として、『レバレッジ』というものがあります。

レバレッジ(leverage)とは、てこの作用という意味で、これにより少額の資金でも多額のトレードが可能になります。

本来であれば、多額のトレードには同額の保証金が必要になるところを、レバレッジを効かせることで100倍、1000倍と利益を狙うことができます。

しかし、メリットばかりではありません。

相場が思った方向と逆に動いてしまうと、それはそのまま損失に変わってしまいます。

損失が膨らみすぎると、FX業者が強制的に取引を終了させます。

これを『強制ロスカット』といいます。

この強制ロスカットのおかげで投じた資金以上の損失を招く事態は避けることができますが、その時点で資金を追加しないとこれ以上トレードをすることができません。

そして当然ですが、レバレッジの倍率を上げ過ぎると負けた際のリスクも高くなります。

まさにハイリスクハイリターンなのです。

2.FXの考え方を理解する

次はFXの考え方をお伝えします。

最初にハッキリとお伝えしなければならないのは、『FXはギャンブルではない』ということです。

単純に考えれば、今の価格から上がるか下がるかの勝率50%のギャンブルのように考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、実際には世界中の投資家や大富豪の多額な資金によって相場ができています。

世界情勢や、大口投資家の心理、要人の発言など、様々な要素によって市場が成り立っています。

つまり、『たまたま価格が上昇して偶然利益が出た』とはならないのです。

そこを理解しておかないといつか痛い目に遭うかもしれません。

投資・FXはギャンブルではなく、ビジネスとして真剣に向き合う必要があります。

3.自分の資金に合った資金管理をする

FX初心者に重要なのは資金管理です。

自身に合った金額でトレードをしないと、連敗が続いた際にあっという間に資金が無くなってしまいます。

適性な金額はFXに入金した金額の5%と言われています。

つまり、100万円をFX口座に入金し、一度に賭けることのできる金額は5万円が上限です。

10万円であれば、5000円です。

「たったの5000円しか儲からないの?」

「1日で何万円も稼げるって聞いていたのに?」

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

それは“多額の資金があり、ハイレバレッジで連勝した場合”のケースになります。

現実に不可能ではありませんが、かなり稀なケースです。

手っ取り早く稼ぎたいとハイレバレッジを利用して一攫千金を狙うというのはかなりのリスクを伴います。

まずはご自身の資金に合わせた資金管理、資産運用というのが重要になってきます。

4.FXの環境を用意する

FXでトレードをするにあたり、必要なものが4つあります。

①パソコンorスマホ

②インターネット環境

③FX口座

④MT4

順にご紹介していきます。

①パソコンorスマホ

どちらでもチャートを見ることができますが、基本はパソコン必須です。

後述するMT4を完全に使いこなしたり、視覚的に相場を判断するにはスマホでは画面が小さすぎるためです。

②インターネット環境

こちらもオンラインでないと市場の状況が確認できないため必須となります。

③FX口座

自身の資金を入金、そこから金額を賭けるのに必要となります。

FX口座は、2、3分あれば無料で開設することができます。

上記の3つがあれば、場所・時間を問わずどこでもトレードすることができます。

FX口座を運営しているFX業者は国内・国外を合わせるとたくさんの業者が存在します。

海外業者のほうがレバレッジの倍率は高いですが、入出金に時間がかかります。
国内業者は逆に、レバレッジの倍率は低いですが、入出金はスムーズにできる。
といった特徴があります。

どのFX業者もデモ口座は数分で開設できますので、まずはデモ口座を開設してFXに触れてみましょう。

④MT4

MT4はMetaTrader 4の略称で、トレードのための取引プラットフォームです。

チャートと呼ばれる相場や価格の推移を示すグラフを表示するツールです。

この相場を見ながらそれぞれの分析を元にトレードしていきます。

引用元:https://www.metatrader4.com/ja

5.デモ口座で練習をする

FX初心者は必ずデモ口座で練習をしましょう。

デモ口座は開設すれば、専用のアプリをインストールすれば、パソコンでもスマホでも利用することができます。

実際に相場の値動きを見てみたり、トレードしてどれくらい増減するのか体験してみましょう。

トレードのスタイルとしましては、

数分から数時間でトレードが終わる❝スキャルピング❞

数時間から1日でトレードが終わる❝デイトレード❞

数日から数週間でトレードが終わる❝スイング❞

があります。

ご自身の生活スタイルや性格、資金に合わせてトレードスタイルを選んでみてください。

FX初心者が最初にやることはFXのイメージを掴むこととデモ口座の練習

やはりFXは簡単に稼げるというイメージが先行しており、

『1日で数万円稼げる』

『簡単に脱サラできる』

といった印象を抱いている方も多いかと思います。

しかし、実際は勝てないトレーダーのほうが多く、途中でリタイアしたり、多額の資金を無くしてしまう方も多くのが現実です。

ですが、正しい知識で着実に運用すれば堅実な資産運用になります。

①FXの仕組みを理解する
②FXの考え方を理解する
③自分の資金に合った資金管理をする
④FXの環境を用意する
⑤デモ口座で練習をする

まずはFX初心者に最低限必要なことをお伝えしてきましたので、まずはデモ口座でFXに慣れるところから始めてみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!