【自動売買・EA】FX自動売買の始め方と知っておきたい基礎知識

自動売買というものをご存知でしょうか?

自動売買とは、エキスパートアドバイザー(Expert Advisor)、頭文字を取ってEAともいわれています。

自動売買はFX初心者におすすめとも言われていますが、実際に触ったこともなく、内容を理解しないまま運用している方も多くいらっしゃいます。

この記事では、FX初心者や自動売買の運用を検討している方に向けて

①自動売買とは
②自動売買のメリットとデメリット
③自動売買の選び方
④自動売買の始め方

これらを中心にお話ししていきます。

①自動売買とは

自動売買とは、エキスパートアドバイザー(EA)とも言われており、FXトレードで使うメタトレーダー(MetaTrader)というソフト(プラットフォーム)上で使用できるツールの名称です。

自動売買という名前の通り、登録したプログラム通りに自動で約定と決済を繰り返していきます。

登録したプログラムはその作成者やトレーダーの手法やロジックを再現しており、その影響を強く受けます。

②自動売買のメリットとデメリット

自動売買は、あくまでプログラムに沿った売買を繰り返します。

その手軽さや有能さから非常に便利な自動売買ですが、実は万能ではありません。

メリットだけではなく、デメリットの部分もありますが、それらを理解して運用すれば資産を増やすうえで非常に有能なツールです。

そのメリットとデメリットを見ていきましょう。

自動売買のメリット1.無裁量で手法が再現できる
自動売買のメリット2.24時間エントリーができる
自動売買のメリット3.初心者でもすぐに使える
自動売買のデメリット1.EAで必ずしも稼げるとは限らない
自動売買のデメリット2.自動売買を見極める力が必要になる
自動売買のデメリット3.ネットの情報は良い面ばかり書かれている

自動売買のメリット1.無裁量で手法が再現できる

自動売買はMT4に導入すれば、即日使用することが可能です。

導入の仕方はとても簡単で、FX初心者でもパソコンの操作が苦手な方でも簡単に使えます。

あとは自動で約定と決済を繰り返すので、見ているだけで勝手にトレードをすることができます。

裁量トレードの場合は、チャートを人の目で見て脳が判断してエントリーする以上、その時の感情や気分に左右されることがあります。

この感情の揺らぎでルールやロジックがブレてしまい、違うところでエントリーしてしまったり、ロジックと違うところでエントリーしてしまったりということが多々発生します。

しかし、自動売買は無裁量で淡々とトレードを繰り返しますので、ブレるといったことはありません。

自動売買のメリット2.24時間エントリーができる

自動売買はパソコンを電源を付け、MT4を起動している間は常に稼働し続けます。

一度起動すれば、普段寝ていたり、外出してチャートを見れない間も自動でトレードを続けます。

夜遅くまで働いており、夜中しかチャートを見ることしかできないサラリーマンの方や、夜勤が多く価格の変動が少ない昼の時間帯しかチャートを見ることができないという方でもトレードが可能です。

自動売買のメリット3.初心者でもすぐに使える

自動売買は、自分の手法が確立されていない初心者トレーダーや、手軽に稼ぎたいトレーダーが多く利用しています。

また、再現する手法も有名なトレーダーが開発したり、実際に使用している手法を使いますので、勝率は高いと言われています。

自分で1から手法を探し、検証を繰り返し実際に資金を投入してトレードをするよりも、自動売買でトレードをしているほうがお手軽且つ、勝率も高いものとなっています。

こういった理由から、FX初心者が利用されているのが多いのも特長です。

自動売買のデメリット1.EAで必ずしも稼げるとは限らない

デメリットは24時間稼働し続けるという点です。

相場の状況が一変し、ロジックや手法が通用しなくなった場合でも、自動売買の稼働を止めない限りずっと決済と約定を繰り返しますので、完全にほったらかしとはいかないようです。

自動売買のデメリット2.自動売買を見極める力が必要になる

自動売買はあくまで一定のプログラムに則って自動売買をおこないます。

しかし、そのロジック自体が優位性があるのか、勝率が高いのかはご自身で見極める必要があります。

それに伴い、FXの知識やチャートの見方、インジケータなど覚えることはたくさんあり、何も考えずに運用するのはリスクが伴います。

自動売買のデメリット3.ネットの情報は良い面ばかり書かれている

自動売買を提供する側は良い事ばかりを書いています。

  • 勝率が90%
  • 月利20%達成
  • 初心者でも勝てる

といった謳い文句が多く見られます。

しかし、提供側は自動売買の販売利益が目的だったり、アフィリエイト収入が目的の場合もあり、本当に優秀な自動売買システムかどうかは判断が難しいものも多くあります。

③自動売買の選び方

自動売買を運用しようと検討している方は、FX初心者や未経験の方が多いです。

中には複利運用やサブのトレード手法として使っている方も多いですが、やはり手軽さや無裁量で運用できる点で初心者に人気です。

FX初心者に向けて、自動売買を運用したい方にわかりやすい選び方をお伝えします。

選び方1.バックテストを公開している

バックテストとは過去の履歴であり、成績を表しています。

過去何年にも渡って遡って検証することが可能であり、その自動売買の優秀さを証明します。

逆に言うと、バックテストを公開できないということは、何か秘密があったり、あまり勝率が高くないという問題を抱えている可能性もあります。

選び方2.提供元の身元が判明している

大事な資産を預けるにあたり、誰が作ったものなのか、誰が販売しているのかわからないものを使うのは抵抗があります。

正しい使い方を質問したり、何かあった際のサポートなどができるように、提供元の身元が判明しているクリーンな安全なものを使用しましょう。

選び方3.ロジックが判明している

こちらも同様に、大事な資産を運用するロジックがわからないままトレードを繰り返すのはリスクがあります。

ロジックがわかれば、相場が不安定な場合は一旦トレードを停止するという対策が打てるからです。

しかし、提供側も大事なロジックを明かすのは、流出や転売の危険性から伏せている提供者も多いです。

  • 最低限の情報
  • 対象の通貨ペア
  • 取引スタイル
  • 使用時間足
  • リスクリワード

少なくとも上記は明記されているものを選びましょう。

④自動売買の始め方

自動売買の内容を理解し、実際に運用したいという方に向けて、自動売買の導入方法をご紹介します。

自動売買の始め方には主に以下の3つの方法があります。

(1)自分で自動売買プログラムを作成して運用する
(2)販売されている商品を購入して運用する
(3)FX業者が提供している自動売買ソフトを利用して運用する

自動売買の入手方法は様々ですが、いずれも導入方法は共通していますので、ご紹介している手順を参考にしてみてください。

導入の手順

今お使いのMT4を開いてツールバーのファイルから「データーフォルダを開く」をクリックして下さい。

 

フォルダが開きますので、その中の「MQL4」フォルダをクリックして下さい。

 

「Experts」というフォルダに、使いたいEAを移動させます。


その後、MT4を再起動させます。

 

ナビゲーターウィンドウのエキスパートアドバイザの中に、先ほど入れたEAが表示されているのを確認されてください。

EAを稼働させるチャートへドラッグ&ドロップします。

EAの設定ウィンドウが開くので設定が必要なEAはパラメーターの設定します。

OKをクリックします。

ツールバーにあるツール→オプションをクリックします。

オプションを選択するとウィンドウが現れますので「エキスパートアドバイザー」タブをクリックします。

そしてウィンドウ内にある「自動売買を許可する」のチェックボックスをチェックを入れてOKをクリックします。

最後に、自動売買をクリックして稼働しているか確認します。

FX自動売買は正しく運用すれば堅実な資産運用になる

ここまで、FX自動売買の始め方と知っておきたい知識をお伝えしてきました。

①自動売買とは
②自動売買のメリットとデメリット
③自動売買の選び方
④自動売買の始め方

自動売買はFX初心者でも他のトレーダーのロジックを再現できるため非常に有効です。

しかし、ただ使えば無条件で資産が増えるというものではありませんので、正しい知識と冷静な判断力が必要になります。

ただ、前述したようにメリットも多く、副業・資産運用としては十分活用できますので検討してみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!